「スバル1000」発売50周年記念、特別仕様車第2弾「フォレスター Brown Leather Selection」

印刷

   富士重工業は、スバル初のBOXER(水平対向)エンジン搭載車「スバル1000」の発売50周年を記念した特別仕様車第2弾として「フォレスター Brown Leather Selection」を2016年7月11日に発売した。

   「2.0i S-Limited」と「2.0XT EyeSight」をベースに、本革シートをはじめとしたブラウンカラーでコーディネートした専用インテリアを採用。ひと目見た瞬間から上質感と特別感を感じられる車内空間を演出した。

   また、握り心地のよい本革巻ステアリングホイールにはスバルで初めてヒーター機能を搭載。さらに、パワーリヤゲート、アドバンスセイフティパッケージを標準装備とし、本格SUVとしての機能性と安全性を強化しながら購入しやすい価格を実現した。

   価格(税込)は313万2000円~331万2360円。

  • ステアリングホイールにヒーター機能を初採用!
    ステアリングホイールにヒーター機能を初採用!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中