2019年 4月 24日 (水)

「geanee」から1万円以下のSIMフリーモバイルルーター

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   スマートフォンおよびタブレットなどを手がけるジェネシスホールディングス(東京都千代田区)は、「geanee(ジーニー)」ブランドからSIMロックフリーモバイルWi-Fiルーター「MWR-01-LTE」を2016年7月29日に発売する。

   約105グラムの軽量・手のひらサイズで、タブレットやノートパソコン、携帯ゲーム機などと接続し、自宅や外出先でもインターネットが使用可能になる。下り最大150Mbpsの高速LTEやW-CDMA通信に対応、都心から郊外まで快適な通信環境を実現する。

   IEEE802.11 b/g/n準拠の無線LANに対応し、最大10台までの機器と同時接続できる。SIMスロットは標準SIM。容量2000mAhのリチウムポリマー電池を内蔵、約3時間の充電で最大約5時間の連続通信が可能だ。

   市場想定価格は9480円前後。

  • 基本機能を押さえ、価格は抑えたモバイルルーター
    基本機能を押さえ、価格は抑えたモバイルルーター
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中