2018年 9月 22日 (土)

デュアルコアCPU搭載で116GB/sの超高速データ転送を実現したネットワークHDD

印刷

   パソコン周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、ネットワーク・ハードディスク(NAS)「HDL-AA」シリーズを2016年7月下旬に発売する。

  • 必要な機能を選んで追加できる超高速NAS
    必要な機能を選んで追加できる超高速NAS

クラウド同期やメディアサーバーなど必要な機能を追加「パッケージ機能」

   デュアル(2)コアCPU(プロセッサー)を搭載し、読み書きともに毎秒約116MBの超高速なデータ転送を実現。写真や動画など大容量データの複数機器での共有やバックアップに適する。背面にUSB 3.0ポート1基を備え、増設したUSB HDD(ハードディスク・ドライブ)への読み書きも高速に行える。有線LANはGigabit対応。

   Windows共有(Samba)などNASの基本機能に加え、クラウドサービスとの同期やメディアサーバー、セキュリティ強化など、ユーザーの利用環境に応じて必要な機能を追加できる「パッケージ機能」に対応。また、NASの買い換え時にデータの移行が簡単な「データコピー機能」などを備える。

   設定画面は直感的で分かりやすいユーザーインターフェイスを採用。大切な写真や書類、電子メール、アドレス帳などをバックアップできるWindows用イメージバックアップソフト「Acronis True Image Personal 2016」を無料ダウンロードして利用できる。

   ラインアップと価格は、容量1TBモデルが1万9500円、2TBモデルが2万3000円、3TBモデルが3万1000円(全て税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中