ホテル椿山荘東京、「ブラジル時間で夜更かしプラン」発売 深夜のテレビ鑑賞バッチリ

印刷

   ホテル椿山荘東京(東京都文京区)は、「ブラジル時間で夜更かしプラン」を2016年8月5日から21日まで発売する。

   発売期間中に国際的なイベントが開催されるブラジル・リオデジャネイロに思いを馳せ、夜更かしを計画する人々に向けた宿泊プラン。午後10時以降のテレビ観賞を想定し、午後3時からのチェックイン後は快適な寝具でまず仮眠。午後8時30分からレストランでブラジル料理のディナーコースを楽しんだ後は、ルームサービスのビールとおつまみで乾杯してブラジル時間の開幕を迎える。チェックアウトは翌日正午のため、仮眠やシャワーを浴びる時間もある。

   料金は1泊夕食・ルームサービス込で1人分2万700円から(消費税込、宿泊税別途)。

  • 夕食もブラジル気分を高めてくれる
    夕食もブラジル気分を高めてくれる
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中