怪奇蒐集団体「怪談社」が集めた実話怪談とエッセイ本

印刷

   イカロス出版(東京都新宿区)は、「怪談与太話 怖い話の最後に大声を出してびっくりさせる人はちがうと思った件」を、2016年8月17日に発売する。

   08年京都で結成され、怪異体験の取材を主な活動とする怪奇蒐集団体「怪談社」。集めた怪異談はイベントなどで発表しており、CSチャンネルエンタメ~テレの人気番組「怪談のシーハナ聞かせてよ。」にもレギュラー出演中だ。そんな彼らの怪談集となる同書の特徴は、珠玉の実話怪談の数々をユーモアあふれるエッセイと同時に読めること。実話怪談ファンだけでなく、新感覚のエッセイを求める文芸ファンも楽しめる。ユルいエッセイを読んでいたはずなのに、気づけばホラーな展開に......そんな怪談与太話を全18篇収録。

   価格は1204円(税別)。

  • 日常に潜む笑い×恐怖
    日常に潜む笑い×恐怖
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中