2018年 7月 19日 (木)

怪奇蒐集団体「怪談社」が集めた実話怪談とエッセイ本

印刷

   イカロス出版(東京都新宿区)は、「怪談与太話 怖い話の最後に大声を出してびっくりさせる人はちがうと思った件」を、2016年8月17日に発売する。

   08年京都で結成され、怪異体験の取材を主な活動とする怪奇蒐集団体「怪談社」。集めた怪異談はイベントなどで発表しており、CSチャンネルエンタメ~テレの人気番組「怪談のシーハナ聞かせてよ。」にもレギュラー出演中だ。そんな彼らの怪談集となる同書の特徴は、珠玉の実話怪談の数々をユーモアあふれるエッセイと同時に読めること。実話怪談ファンだけでなく、新感覚のエッセイを求める文芸ファンも楽しめる。ユルいエッセイを読んでいたはずなのに、気づけばホラーな展開に......そんな怪談与太話を全18篇収録。

   価格は1204円(税別)。

  • 日常に潜む笑い×恐怖
    日常に潜む笑い×恐怖
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中