パウチタイプで錠剤になった葛根湯登場、クラシエ薬品から

印刷

   クラシエ薬品は、かぜのひきはじめに効く「葛根湯エキス錠クラシエ」のパウチタイプを8月24日から全国のドラッグストアで発売する。

   本薬品は、からだを温め免疫力を高めることで、かぜのウイルスと戦うからだの機能を助ける、かぜのひきはじめに効果的な処方だという。

   漢方薬の味が苦手な方にも飲みやすい錠剤タイプで、持ち運びしやすいパウチ包装になっている。

  • 持ち運びしやすいパウチ包装
    持ち運びしやすいパウチ包装
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中