2018年 10月 18日 (木)

スマホやタブレットからノートPC、扇風機まで使えるモバイルバッテリー

印刷

   パソコン(PC)パーツおよびスマートフォン(スマホ)アクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、ACコンセントを備えたモバイルバッテリー「enerpad AP-12K」を、2016年8月20日に全国の家電量販店などで発売した。

   ACとUSB、2つのポートを搭載し、ACは最大出力65ワットの高出力仕様。USBは最大2.4アンペアの急速充電に対応。一般的なスマホやタブレット、各種モバイル機器をはじめ、ノートPCやデジタルカメラ、小型の扇風機やスタンドライトなどへの充電・給電が可能。ビジネスからアウトドアまで様々なシーンで活用できるという。

   バッテリー容量は1万2000mAhで、充電時間は約2~3時間、サイクル寿命は約500回。4つのLEDで残量がひと目で分かるインジケーターを装備。過充/放電、加熱、過電流/電圧、短絡、自動電源オフなどの保護機能を備える。ACアダプター、携帯用ポーチなどが付属する。

   カラーはホワイト、シルバーの2色。

   価格は1万9800円(税別)。

  • ビジネスからアウトドアまでシーンを選ばず使える
    ビジネスからアウトドアまでシーンを選ばず使える
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中