iPhone/Androidを自動判別し急速充電 バッファローからモバイルバッテリー2モデル

印刷

   パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)はモバイルバッテリー、容量6700mAh「BSMPB6701P1シリーズ」を2016年8月下旬、同3350mAh「BSMPB3301P1シリーズ」を9月上旬に、全国の家電量販店および直販サイト「バッファローダイレクト」などで発売する。

  • 容量の違う2モデルを用意
    容量の違う2モデルを用意

過電流/電圧で動作停止など、スマホを保護する安全な充電

   iPhone・iPad、Androidスマホ・タブレット、それぞれ充電方式の異なる各機器を専用ICが自動判別し、最適な出力で充電を行う「AUTO POWER SELECT」機能を搭載。1つのUSBポートで機種ごとに最適な急速充電が可能だ。iPadなどタブレット向けに2アンペア以上の高出力に対応する。

   同サイズの従来製品と比べ容量増加した高密度バッテリーを採用。「BSMPB6701P1シリーズ」はiPhone 6sを約2.5回、「BSMPB3301P1シリーズ」は約1.3回充電できる。過電流/電圧などの異常を検知して動作を停止してスマホを保護する2段階の回路、安全装置付きバッテリーセルによる安全な充電を実現。

   バッテリーの電源切り忘れによる無駄な放電を防止する「オートパワーオフ」、ひと目で分かる4段階の「LED残量表示」機能などを備える。

   いずれもカラーはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色。

   価格はいずれもオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中