2018年 7月 20日 (金)

「ローソン・スリーエフ」が関東でオープン 3カ月で90店に

印刷

   スリーエフ(神奈川県横浜市中区)とローソン(東京都品川区)は、新たな取り組みとしてダブルブランド店舗「ローソン・スリーエフ」を2016年9月9日に千葉県および埼玉県にて5店舗オープンする。

   スリーエフとローソンは、16年4月13日に資本業務提携契約と合弁会社設立及び運営等に関する事業統合契約を締結し、両社はその経営効率を高めるため「ローソン・スリーエフ」に転換する準備を進めてきた。

   スリーエフの既存店を改装し、通常のローソン店舗の品揃えにスリーエフの代表的な商品「チルド弁当」・「チルド寿司」や専用オーブンを使って店内で焼き上げる「やきとり」、人気デザートの「もちぽにょ」などを加えた店舗となる。

   16年11月までに、千葉県および埼玉県の「スリーエフ」のうち約90店舗を「ローソン・スリーエフ」としてオープンする予定だ。

  • 「ローソン・スリーエフ」
    「ローソン・スリーエフ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中