「こいつは、ゲスだな」ギャルたちが大嫌いな5つのタイプ

印刷

   突然ではありますが、あなたの周りには男性を前にすると態度やキャラクターが豹変する女性はいませんか?

   例えば、喋り方が変わったり、いきなりテンションが高くなったり...と。

   いわゆる、コロッと態度が変わる女性のことです。

   多少なりとも気持ちが分からなくもないですが、同じ女性として嫌われやすいタイプであるのは確か...。

   そこで今回のギャルウォッチでは、ギャル達が同性の友人に対し「こいつ、ゲスだな!」と思うほど引いた男性へのアピールテクを紹介します。

    男性諸君、こ~んなゲス女にはお気を付け下さい。

こんなゲス行動には気をつけてね、男性諸君!
こんなゲス行動には気をつけてね、男性諸君!

危険!女子会では決してしたことがないのに

   【ゲス女のゲス行動その1:無駄なボディタッチやスキンシップ!】

   『腕とか肩とかとにかくベタベタ触る女は絶対ゲス女!男もそんな行動に騙されないで!』

   『その子は、とにかく何かと太モモにボディタッチする子だった。あんなスキンシップされたらメンズも絶対勘違いするはず』

   よく聞くボディタッチですが、特にあまり仲良くない関係なのにベタベタ触ってくる場合は何かとゲス要素がありそうです。いきなりスキンシップを取られた際には要・注意!

   【ゲス女のゲス行動その2:率先するサラダの取り分け】

   『一緒に男女で御飯に行ったら、いつもはやらないのにその時だけ「私やるよ~!」って必死にサラダ取り分けててマジ笑った』

   『自分がやろうとしたら、「私やるやる~!」って皿持ってかれた時は、さすがに引いた。そんなことやったことないのに!!』

   女子会では決してやらないのに、男性がいる場目になると甲斐甲斐しく取り分けする女性も危険人物です。そういう女性は、その場限りの行動なのか監視が必要です。

カラオケでこれ歌ったらゲスのテッパン!

   【ゲス女のゲス行動その3:「出来な~い!」が口癖】

   『めちゃくちゃ頭いい子なのに、男の前だと何かと「出来な~い!」って言ってる。男は教えたがりって知っててやってる行動だと思う』

   『とりあえず「○○君、出来な~い!やってやって~!』なぁんて言いながら、上目遣いしてたらゲス女確定っす(笑) 』

   普段は出来る女なのに、男の前だと四六時中『出来な~い!』を連発などしていたら、まさにゲス女そのもの。"モテる"行動だとやっていると思って良いでしょう。

   【ゲス女のゲス行動その4:『あの子、○○らしいよ』発言が多発】

   『仲良しの友達の悪い噂を流して、自分を引き立てようとしていた時は唖然とした』

   『自分をよく見せようとして、他の子の悪いことを言ってる時は本当に危険!』

   自分をよく見せるためなら、他の人の悪口も平気で言う女性は、まさに正真正銘のゲス女で間違いないでしょう。その噂も本当なのか男性の判断が必要となりそうです。

   【ゲス女のゲス行動その5:カラオケでは大塚愛!】

   『いつもは歌わないのに、メンズの前では大塚愛のさくらんぼがテッパン(笑)』

   『ブリッコしたい時は、可愛い声で絶対大塚愛を熱唱する女子はマジでゲスい!』

   普段は歌わないのに男性の前では、大塚愛さんの楽曲を歌う女性にはゲス女が多いとのこと。男性を見つめながら「さくらんぼ」の歌詞で可愛く『イェイ』と言った時は警戒を!

   以上、ギャル達に聞いた「こいつ、ゲスだな!」と思うほど引いた男性へのアピールテクはいかがでしたか?

   このように男性の前で裏表が激しい、いわゆるゲス女は同性からは嫌われやすいターゲットになりかねないようです。

    またそんなゲス女と付き合って苦労しないよう、男性陣は本質を見極めるような判断をお願いします!

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中