2018年 7月 19日 (木)

電子書籍リーダーKoboにシリーズ最大のディスプレイ、ブルーライトも調節可能

印刷

   楽天の子会社Rakuten Koboは、電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を2016年9月6日に発売する。

   「Kobo」シリーズ最大だという7.8型「Carta E Ink HD タッチスクリーン」(1872×1404ドット)ディスプレイ。紙印刷の質感に近い文字やグラフィックを楽しめる。

   ライトセンサーによる自動調光機能のほか、睡眠の妨げになるといわれるブルーライト放出量も調節可能。設定した就寝時間に合わせて太陽光の自然な移り変わりを模倣した色相調整も行える。

   512 MBメモリーと「Fast Solo Lite」プロセッサーにより素早く滑らかなページめくり。最大約6000冊を保存可能な8GB。水深2メートルで最大60分の使用が可能なIPX8相当の防水性能を備える。約1か月持続可能なバッテリーを内蔵。

   カラーはソフトブラック。

   価格は2万2800円(税別)。

  • 表示文字数アップ、場所や時間を気にせず快適に読書
    表示文字数アップ、場所や時間を気にせず快適に読書
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中