2020年 10月 1日 (木)

紅葉シーズンを前に温泉マスターになれる

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   まだまだ残暑が続き、夏の疲れが感じられる今日この頃。そんなとき、ふらりと出かけたいのが心身ともに癒される温泉だ。9月9日は「温泉の日」で、町内に数多くの温泉が点在する大分県九重町が、「九重九湯」と呼ばれていることから制定したという。今回は温泉のプロたちが教えてくれるウンチクからさまざまな楽しみ方まで徹底解説する3冊。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチhttps://books.j-cast.com/)」でも特集記事を公開中。

「温泉教授」が教えてくれる究極の温泉指南本

『温泉手帳』(著・松田忠徳、東京書籍、1620円)
『温泉手帳』(著・松田忠徳、東京書籍、1620円)

   札幌国際大学観光学部教授(温泉学、観光学)・モンゴル国立医科大学伝統医学部教授(温泉健康医学)で旅行作家の松田忠徳氏。日本で初めて温泉を学問として捉え「温泉学」という分野を切り開き、「温泉教授」の異名で知られる松田氏による温泉百科・ガイド『温泉手帳』(著・松田忠徳、東京書籍、1620円)。

   本書では「泉質分類」「泉質別の温泉案内」「温泉の歴史・起源」「共同湯の魅力」「文人が愛した名湯」など、効能・歴史・建築・湯治・作法・料理から文学・お土産ものまで徹底解説されているので、温泉に関する知識が倍増し、いままで以上に楽しむことができそう。松田氏厳選の「55のベスト温泉地・90の間違いない名旅館」はぜひ参考に。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!