2019年 4月 24日 (水)

スマホとBluetooth接続、タイムサーバーによる正確な時刻の補正に対応した腕時計 カシオから

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   カシオ計算機は、「EDIFICE(エディフィス)」ブランドから腕時計「EQB-700D」を2016年9月9日に発売する。

   専用アプリ「CASIO WATCH+」をインストールしたスマートフォンとBluetoothで連携し、タイムサーバーに1日4回接続し、正確な時刻の補正が可能。また、アプリからワールドタイムなどの設定や、海外渡航時にボタンをワンプッシュするだけで現地時刻に合わせられるなどの操作が可能だ。

   風防に「デュアルカーブガラス」を使用したほか、ケース部のサイズ感をボリュームダウンし、シンプルな文字板デザインによるスタイリッシュなデザイン。8時側には高さに変化を付けた「カーブインダイアル」を配し、シンプルな中にアクセントとなる立体感を演出。10時側にはソーラー充電の要否がひと目で分かる「バッテリーインジケーター」を配置する。

   電源はソーラー充電システム、連続駆動時間は約19か月(パワーセービングモード)。カラーはブラック、ブルーの2色。

   価格は4万5000円(税別)。

  • 時刻補正のほか各種設定などもスマホアプリで
    時刻補正のほか各種設定などもスマホアプリで
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中