30周年の「ぽたぽた焼」がリニューアル、おしょうゆ感UPしサクサク食感に

印刷

   亀田製菓は、「22枚 ぽたぽた焼」をリニューアルし、2016年9月26日から発売する。

   「ぽたぽた焼」は、さとうじょうゆ味とサクサクとした食感が特徴のせんべい。今年で30周年を迎える人気商品。

   新しい「ぽたぽた焼」は、味付けに使用する蜜の砂糖としょうゆのバランスを見直し、甘さを控え、こんがりとしたおしょうゆの風味をより感じる味に仕上げた。また、改めて素材を厳選し、化学調味料を使用せずに作った。

   これまでの軽い食感の生地も見直し、サクサクと、食べごたえのある生地にリニューアル。おしょうゆ感をアップした味付けと相性が良く、おいしさをより引き立てるという。

   おなじみのおばあちゃんのパッケージも、デザインを一新。おばあちゃんが、孫におせんべいを焼いてあげているような、温かみのあるデザインとなっている。

   「みんなの知恵袋」でおなじみの個包装の裏面は、「ぽたぽた親子あそび」に変わり、なぞなぞや、早口言葉など、親子で遊べる内容を全20種類用意した。

    参考小売価格(税抜)は200円前後。

  • おしょうゆ感UP、おばあちゃんの新レシピ
    おしょうゆ感UP、おばあちゃんの新レシピ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中