足の負担を減らしたGORE-TEXファブリクス採用の女性用国産ブーツ発売、アキレス

印刷

   アキレス(東京都新宿区)は、コンフォートシューズブランド「アキレス・ソルボ」からGORE-TEXファブリクス採用の女性用国産ブーツ3タイプを2016年9月下旬に発売する。

   「アキレス・ソルボ」は、負担がかかりやすい「かかと」部分に医療分野でも使われている衝撃吸収・圧力分散素材「ソルボセイン(SORBOTHANE)」を採用。足への負担を約3分の1にまで軽減してくれるという。さらに、足裏の動作に対応する屈曲性や、解剖学から追求した立体成型構造など優れた機能性とデザインが評価されている。

   ブランド共通の高機能にプラスし、GORE-TEXファブリクスをシューズ内部(裏地)に使用。高次元で防水透湿性を実現した。靴底にはブランド初の「Vibramラバーソール」を搭載。国産にもこだわった。

   3タイプ10色をラインアップ。いずれも着脱しやすいサイドファスナーで、足なじみのよい牛革のアッパー(甲)には撥水加工を施した。ヒール高は約3.5センチで快適な履き心地のうえ、シルエットにもこだわっている。カラーは定番の黒、コーヒーのほかにボルドーやネービーなど秋冬のコーディネートを楽しめるカラーリング。

   全国の靴専門店、有名ECサイト、アキレスウェブショップで取り扱う。

   価格は2万2000円(税別)~2万5000円(同)。

  • 足はいつでもドライで快適!
    足はいつでもドライで快適!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中