2019年 2月 18日 (月)

新番組・特番のワンタッチ確認・予約やサウンドのハイレゾ化、パナソニックのBDレコーダー「DIGA」

印刷

   パナソニックは、ブルーレイ(BD)レコーダー「DIGA(ディーガ)」3モデルを2016年10月中旬に発売する。

   いずれも前モデルの機能を強化した「新番組/特番おしらせ」を搭載し、新番組のほか不定期の特番や映画などをリモコンのボタン1つで確認、ワンタッチで録画予約が可能だ。簡単操作で初期設定でき、すぐに使い始められる「2ステップらくらく設定」を備える。

   音響面では、視聴中または録画した番組、BD/DVD/CDを高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)相当にアップコンバートする「ハイレゾリマスター」を搭載。CDの音楽をHDD(ハード・ディスク・ドライブ)に取り込める「CDリッピング」も可能だ。

   ラインアップは、地上デジタル/BS/110度CSチューナー3基搭載、HDD容量1TB「DMR-BRZ1020」、チューナー2基搭載、1TB「DMR-BRW1020」、チューナー2基搭載、500GB「DMR-BRW520」。

   価格はいずれもオープン。

  • すぐに使い始められる「2ステップらくらく設定」搭載
    すぐに使い始められる「2ステップらくらく設定」搭載
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中