2018年 10月 17日 (水)

スマホやポータブルプレーヤーとダイレクト接続、ハイレゾ対応も クラリオンのヘッドホン

印刷

   クラリオンは、ヘッドホン「ZH700FF」を2016年10月に発売する。

   DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)やポータブルアンプを介さず、デジタル音源からドライバーユニットまで完全デジタル伝送(Digital to Digital)を実現した「フルデジタルサウンドテクノロジー」を搭載。パソコンやスマートフォン、ポータブルオーディオプレーヤーなど多彩な機器とダイレクト接続し、限りなく原音に近い高音質サウンドを楽しめる。

   ヘッドホン用として世界初だというハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ音源)対応のフローティング・フラットドライバーを独自開発し、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を音質劣化のないクリアでハイレスポンスなサウンド再生が可能だ。

   理想的なリスニング環境を確保するため、振動板を適切な方向に傾けて音像の前方定位を実現したほか、耳に心地よくフィットする装着感と気密性を備えたイヤーパッドを採用。アーム部分は質感と強度を兼ね備えたアルミニウム素材を使用する。

   価格はオープン。

  • カーオーディオで培った「フルデジタルサウンド」技術を投入
    カーオーディオで培った「フルデジタルサウンド」技術を投入
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中