「サンダーバード1号」が1冊で完成するプラモデル+ムック、デアゴスティーニ

印刷

   デアゴスティーニ・ジャパンは、特撮テレビ番組「サンダーバード」に登場するメカのプラモデル付きムック「サンダーバード1号をつくる」を、2016年10月25日に全国の書店および同社ホームページで発売する。

   週刊・隔週刊で少しずつ組み立てていく「パートワーク(分冊百科)」と異なり、同社初となる付属のキットだけで全長243ミリ、1/144スケールの「サンダーバード1号」が「1冊で完成するホビコムムック」第1弾。

   1月創刊の週刊「サンダーバード2号&救助メカ」(全80号)の読者からの「同スケールで1号も組み立てたい」というリクエストに応えたという。

   オリジナルポイントとして、機首耐熱コーンやエンジンユニットの各部分がよりリアルなレッドとブルーの成形色パーツが付属し、アルミ仕上げかレッド&ブルーの成形色仕上げを好みにより選択可能だ。

   ムックでは、「サンダーバードテクニカルマニュアル」と題した1号の基本性能やギミック、活躍するエピソードなどを紹介するほか、描き下ろしの透視図3枚を用いた内部の詳細な解説を掲載。また「プラモデルカタログ」では、過去の1号のプラモデルの系譜に加え、付属キットの簡単な改造方法を紹介する。

   価格は3480円(税込)。

  • デアゴスティーニ初、1冊で完成する「ホビコムムック」第1弾
    デアゴスティーニ初、1冊で完成する「ホビコムムック」第1弾
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中