ギャルたちのバストアップ!秘密の5大テクニック公開

印刷

   いつの時代も人々を惹き付けてやまないもの―。

   「おっぱい」。

    先週18日(2016年10月)には、美しいおっぱいを決める「美おっぱいコンテスト2016」のグランプリが発表されるなど、「おっぱい」への熱中度は益々高くなってきていると思われます。

「おっぱい」は人類永遠の憧れ!(「美おっぱいコンテスト2016」より)
「おっぱい」は人類永遠の憧れ!(「美おっぱいコンテスト2016」より)

おっぱいケアは寝ている間も懸命に

   さらに、grpが行ったアンケート調査【あなたが最も自信があるパーツランキング】では、見事1位に「おっぱい」がランクインするなど、ギャルにとっても自分達の魅力の1つだと考えられているようです。

   そこで今回はギャル達が日々実施しているバストアップテクニックについてリサーチ!

   たかが「おっぱい」、されど「おっぱい」。

   ギャル達はこんなテクニックで自身の「おっぱい」をケアしているようです!

   【ギャル的バストアップテクニックその1:お風呂上りは念入りに乳腺をマッサージ!】

   とにかくマッサージが大好きなギャル達。ダイエット目的などで、お風呂上りに自分の顔や脚をマッサージするギャル達が多いように、「おっぱい」もマッサージでケアするのが日課なのです。ハリやサイズがダウンしないためにも乳首から放射状にバスト全体に広がっている乳腺をケアすることで、バストアップも夢じゃないとか!

   【ギャル的バストアップテクニックその2:寝る時は補正下着や育乳ブラがマスト!】

   ここ数年の間、ギャル達にも広まり始めた補正下着や育乳ブラ。メリハリボディを実現するためには、寝ている時間も重要なのです!就寝中も補正下着や育乳ブラをすることで、胸の形を少しずつ改善!勝負下着を着こなすためにも、普段はこういったブラジャーで「おっぱい」を維持するのがオススメなようですね。

彼氏に手伝ってもらう方法もあり

   【ギャル的バストアップテクニックその3:筋トレで大胸筋をトレーニング!】

   大好きなファッションを着こなすためにも、ジムで筋トレをする通称・フィットネスギャルがここ1~2年の間で急増中のギャル界。そんなフィットネスギャルの間では、大胸筋を鍛えバストアップに拍車を掛けている様子。ジムに通うことでダイエットが出来るのはもちろん、バストアップにも繋がることが期待出来ることからさらに信者が増えそうです。

   【ギャル的バストアップテクニックその4:煮干し・梅干し・牛乳でA→Dカップへ!?】

   AカップからDカップへ華麗なるバストアップを手に入れた、元ギャルモデル・てんちむ(橋本甜歌)が考案した、煮干し・梅干し・牛乳を摂取する方法は、簡単に出来るとギャル達の間でも話題沸騰!さらにマッサージ&補正下着を組み合わせたことで、3カップもバストアップ出来たというから驚きです。手軽に出来るので実践してみてはどうでしょう。

   【ギャル的バストアップテクニックその5:エッチで女性ホルモンを促進!】

   こちらは番外編にもなりそうですが、彼氏とのエッチによってバストアップに繋がったと言うギャルも中にはいるようです。エッチをすることでお肌が綺麗になったりするとも言われているからこそ案外試してみる価値はありかも!?やり方次第では、最大のバストアップテクニックにもなりそうです。

   以上、ギャル達が日々実施しているバストアップテクニックはいかがでしたか。

   体型と同じように年齢とともに衰えると言われている「おっぱい」だけに、普段からメイクやボディマッサージをする延長戦的感覚でギャル達はケアを心掛けているようですね。

    継続は力なり!で、コツコツと少しずつでも続けることが良さそうです。

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中