■天皇賞 「カス丸 競馬GⅠ大予想」
伝説の名馬を超えるかエイシンヒカリ

印刷
trend_20161028182359.jpg

   カス丸 はーい、僕、カス丸きゃすぅ。菊花賞の◎ディーマジェスティは4着だったじぇい。残念。でも、ガジュマル爺が大当たり!

   ガジュマル爺 勝ったサトノダイヤモンドもディーマジェスティもそんなに実力の差はなかったが、やっぱり輸送が効いたかな。

   カス丸 輸送? 運ぶのがそんなに影響したの?

   ガジュマル爺 馬をレースに出す前に調教するじゃろ。中央競馬の場合、関東は茨城県の美浦、関西は滋賀県の栗東にトレーニングセンターがあり、その周辺に厩舎がたくさんある。ふだん、競走馬は東西に分かれて、所属する厩舎で調教されるわけじゃ。レースになると、たとえば、菊花賞は京都競馬場だから、関東の馬はトラックで関西まで運ばれてくるわけじゃ。この輸送に慣れていない若い馬は、レースに見えない疲れが出て、いつもの力を出せない場合もある。今年でいうと、ディーマジェスティ、秋華賞のビッシュもおそらくそうだろう。両方とも初めての輸送だったからな。そういうことも頭に入れて予想をせにゃならん。わかったかな?

trend_20161028182501.jpg

あのサイレンススズカと同じ絶好の最内枠

   カス丸 わかったじぇい。今週のGⅠは東京競馬場の天皇賞(2016年10月30日、2000メートル)きゃすぅ。ほんとに今度は当てたいじぇい!

   カスヨ そうね。カス丸もそろそろ当てないと、読んでくれる人がいなくなるわねえ。でも、天皇賞は菊花賞より難しいわよ。まずは、馬番1番エイシンヒカリね。このレースはこの馬をどう評価するかを決めないと始まらないわね。 かつて、史上最強の逃げ馬といわれたサイレンススズカという名馬がいたわ。1998年の天皇賞でエイシンヒカリと同じ最内の1番。騎手も同じ武豊、ユタカちゃんだったわ。サイレンススズカは予想通り、颯爽と逃げたわ。でも、3コーナーを過ぎて、正面スタンドからみるとケヤキの大木を過ぎた辺りで突然、スピードが落ちたのね。このケヤキはレースを観戦するには邪魔なのに切れないのよね。昔のお侍さんの墓があるということで呪いのケヤキとも言われているのよ。だから、詰めかけたファンは何が起きたのか、嫌な予感がして大変な騒ぎになったわ。しかも1番人気だったからね。結局、サイレンススズカは骨折して安楽死の措置がとられたわ。いま、思い出すだけでも涙が出てきそうになるわよ。しかも、その前年の天皇賞は馬番が9番。じつはエイシンヒカリも昨年は9番で、これまた同じなのよ。騎手のユタカちゃんの心情を思うとただごとじゃないと思うわね。

   カス丸 ひえ~、なんだかすごいことになってるじぇい、カスヨさん!それでエイシンヒカリは勝てるきゃすか?

 

   ガジュマル爺 ワシが答えよう。まず東京競馬場2000メートルはスタート直後に左に曲がるんじゃ。外枠だと大きく振られて遠回りになる。だから内枠有利。エイシンヒカリは1枠1番だから、願ってもない絶好の馬番。4か月休んでおったが、休み明けは4戦4勝と抜群の成績じゃ。と、ここまではいいんじゃが、東京の2000メートルで逃げ馬が勝つのは珍しいんじゃ。東京競馬場は最後の直線が525メートルもあり、極めて長い。しかも、高低差2メートルもの坂がある。だから、すんなりとはいかないんじゃ。もうひとつ、休み明けとはいえ、国内にいたわけじゃない。過去3戦は海外なんじゃ。3戦して2勝してきたから立派なんじゃが、見えない疲れが溜まっているじゃろう。まあ、その辺りをどう考えるかじゃ。追い切りでは調子がいいようじゃが、ワシは△止まりの評価じゃ。

   カスヨ 海外で活躍したから、世界の競走馬ランキングでも9月時点で2位になってるわ。立派ね。でも、大活躍のウラで疲れが抜けきれていないかもね。

   カス丸 エイシンヒカリが勝つと、なんだか大変なことになりそうだじぇい。カスヨさんの◎は9番ルージュバック?

ルージュ、モーリスの弱点は?

trend_20161028182543.jpg

   カスヨ そう、牝馬なのよ。秋の天皇賞はトライアルレースのうち、9月にあった毎日王冠というレースに出てた馬がいい成績をおさめてるのね。ルージュはそのレースで優勝したのよ。しかも長い直線をオトコ馬を蹴散らして1着よ。気持ちよかったわー。ホントに風のように走る馬だから、今度もきっと突き抜けるわよ。見ててご覧なさい

   ガジュマル爺 ふん、なにをぬかしとる。毎日王冠と違って、今度は斤量が2キロも重くなるんだぞ。体重450キロ程度しかない小さな馬にとっちゃ、2キロは大変な重さじゃ。そうは簡単にはいかんはずじゃ。ワシは◎アンビシャス。2000mという距離がピッタリ。今回出ている有力馬に過去、先着している実績ありじゃ。

   カスヨ あーら、前週1番人気で当たった爺にしては穴狙いだこと。1番人気が予想されるモーリスはどうしたのよ?

   ガジュマル爺 もちろん、モーリスも悪くはない。8月の札幌記念で2着だったが、北海道のただでさえ重い芝に雨が降った稍重の馬場状態で、よく中団から迫ってきた力はたいしたもんじゃ。しかも、世界ランク1位のジョッキー(2016年5月時点)のムーアが手綱をとるしのう。じゃが、8月から微妙に期間が空いてしまったのが気になる

   カス丸 ほかに強い馬はいないきゃすか?

   カスヨ 14番ステファノスが要注意かもね。前走の毎日王冠5着だったけど、なかなか前がふさがって出られなかったわね。今度は外枠だから、最後の直線も前に出やすくて伸びてくるわね。昨年の覇者、15番ラブリーデイは端っこの外枠。力は認めても、厳しいかもね。

   ガジュマル爺 大穴なら、京都大賞典2着のアドマイヤデウス。2000メートルくらいの中距離なら安定しておるからな。それにディープインパクト産駒のサトノノブレスなんかもチャンスがまったくないわけじゃない。印は打っておらんが、デムーロ騎手のリアルスティールも、じつは気になっとる。

   カス丸 よーし、当てるきゃすぅ。今回はドラマのあるエイシンヒカリに◎。頑張ってほしいきゃすぅ。○は世界のムーア騎手がまたがるモーリス。これで決まりだじぇい。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中