島根県雲南市をトロッコ列車で訪ねる「木次線ワイン&チーズトレイン」

印刷

   日本旅行は「鉄道プロジェクト」のツアーとして、島根県松江市の宍道駅から広島県庄原市の備後落合駅を結ぶJR西日本の木次線を走るトロッコ列車「奥出雲おろち号」行く「木次線ワイン&チーズトレイン」を、2016年11月6日、20日に設定し販売している。

   ワインとチーズの産地である島根県雲南市を訪ねる日帰り企画。出雲市駅または宍道駅に集合し、往路のおろち号の車内では赤白1杯ずつワインを提供される。

   木次駅に到着後は貸切バスに乗車。木次乳業でモッツァレラ・チーズ作りを体験し、出来上がったチーズは土産として持ち帰りが可能。ランチタイムを過ごす奥出雲葡萄園でも4種類のワインが味わえる。木次酒造では酒蔵見学だけでなく試飲も楽しめる。解散は木次駅。

   旅行代金は大人1万2800円。

  • 雲南市のチーズ、ワインをたっぷり楽しめる
    雲南市のチーズ、ワインをたっぷり楽しめる
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中