【女性社長自ら厳選】ハイサワー美尻カレンダー2017年版、「いい尻の日」に発売

印刷

   お酒の割り材「ハイサワー」を販売する博水社は、「ハイサワー美尻カレンダー2017」の隔月めくり版を、いい尻(しり)=114にかけて16年11月4日に発売開始した。6枚つづりで600部限定、税込価格は1166円(以下同)。

   10月に先行予約を行い、同じ11月4日に一般発売がはじまった各月めくり版(表紙付き)は、2200部限定で2246円。送料はいずれも全国一律972円となっている。

  • 「ハイサワー美尻カレンダー2017」隔月めくり版
    「ハイサワー美尻カレンダー2017」隔月めくり版
  • 発売元いわく「昭和っぽい初代美尻が、平成目線で進化(NEO)」
    発売元いわく「昭和っぽい初代美尻が、平成目線で進化(NEO)」
  • 【各月めぐり版】10~12月に採用された美尻
    【各月めぐり版】10~12月に採用された美尻
  • 博水社の「ハイサワー」
    博水社の「ハイサワー」

カレンダー開発のきっかけは「タモリ倶楽部」

   誰もが目が釘付けになるヒップ。美尻ぞろいながら微妙に形が違っていて、「ほほぅ」とつぶやきたくなる。目利きのある男性社員がチョイスしているのだろうと思いきや、博水社の田中秀子社長を中心とした女性社員6人による「美尻グッズ部」が、男性社員の願望も聞きながら選んでいるそうだ。

   候補写真の点数はなんと23万9046枚。選出基準は「昭和世代の憧れる『ボン・キュッ・ボンッ』な美尻を、平成目線で現代風に進化(NEO)させた」とのこと。ひと口に昭和といっても、おそらくはバブル経済絶頂期を指すのだろう。当時は水着女性だけでなくレースクイーンも超ハイレグで、食い込みがエグかった。

   博水社の美尻グッズは今回で17シリーズ目。きっかけは09年9月に放送されたテレビ番組「タモリ倶楽部」の中でハイサワーの特集が組まれたことだった。

   収録現場は同社倉庫。出演者たちがハイサワー各商品で様々なお酒を割って試し飲みする「倉庫飲み企画」が組まれ、さらに泡盛のハイサワーレモン割りが紹介された。放送終了後、同地の居酒屋や酒問屋から問い合わせが入り、同社は沖縄進出を果たす。タモリ倶楽部に敬意を表する同社は、美尻にこだわったポスターなど販促物を10年から展開している。

   カレンダー1部購入につき、ビールテイストの炭酸飲料「ハイサワーハイッピークリア&ビター」1本がもらえる。詳細はオンラインショップまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中