2018年 8月 18日 (土)

ギネス記録!55.4cmの「柿の種」 亀田製菓

印刷

   亀田製菓は、巨大な柿の種の製作に、2016年11月2日(水)に挑戦した。その結果、長さ55.4cmの柿の種がギネス世界記録に認定された。

   今回のチャレンジは、米菓売上No.1である「亀田の柿の種」の発売50周年を記念し、感謝の気持ちを込め楽しい話題を提供したいという想いから企画。50周年に掛け、長さ50センチ以上の大きさの柿の種製作準備を、10月10日の「亀田の柿の種の日」より始めていた。また、「いつでもカリッと!」のキャッチコピー通り、カリッとおいしく食べる事ができるものを製作の条件としていた。

   亀田製菓本社に、ギネス世界記録公式認定員を迎え製作に挑戦。製作した3本の柿の種の内、最大となる55.4cmの柿の種が、「最大の柿の種,Largest kaki-no-tane crackerの製作」として認定された。

   今回の挑戦で製作した「世界最大の柿の種」は、通常の柿の種と比較をすると、体積で約3000倍の大きさになるという。

  • ギネス世界記録に認定
    ギネス世界記録に認定
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中