大物のまとめ洗いとスリムなボディを両立したドラム式洗濯乾燥機

印刷

   日立アプライアンスは、大物のまとめ洗いもできる、業界最大12キログラムの洗濯容量と、スリムな奥行62センチメートルを両立した、ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル   風アイロン   ビッグドラム BD‐NX120A」を、2016年11月19日に発売する。

   1回の洗濯量が多い家庭や、週末にまとめて洗うことが多い家庭などの大容量の洗濯ニーズに対応。ドラム槽の容積を約85リットルに大型化する一方で、デザインを一新したうえで外形寸法を従来機種と同じの「奥行スリム」を採用し、設置性に配慮しながら、業界最大の洗濯容量12キログラムを実現した。「毛布」コースでは、シングル毛布を4枚まとめて洗える。

   また、時速約300キロメートルの高速風で乾燥する「風アイロン」では、布の動きを促進する大容積ドラム槽や衣類の入れ替わりを促進する新「形状リフター」、衣類を蒸らしながら乾燥する新「湿度コントロール」などの効果で、乾燥の仕上がりをさらにアップして、アイロンがけの手間を省く。

   さらに、ドラム槽内で大流量のシャワーを前後方向に動かす「ナイアガラ循環シャワー」を新たに開発。それにより、高濃度洗剤液を効率よく衣類に浸透させるとともに、「押し洗い」「たたき洗い」「もみ洗い」の3つの動きを組み合わせた新「ナイアガラ洗浄」で、洗濯物をきわだつ白さに洗い上げる。この洗浄方式に、洗剤の酵素パワーを活性化させる「温水ミスト」機能を加えた「『温水』ナイアガラ洗浄」では、衣類に付いた黄ばみまできれいに落とす。

   毛布などをより衛生的に洗濯したいときの「ダニ対策」コース(洗濯容量3キログラム以下)や、槽洗浄液を温め、ドラム槽の念入りな手入れが2 時間でできる「温水槽洗浄」コース、シワが気にならない衣類をたっぷり洗って乾かす「洗乾たっぷり7kg」コースを新たに搭載。たまった糸くずを捨てやすい、新形状の糸くずフィルターや、洗濯のたびに槽を除菌して黒カビを抑える「自動おそうじ」機能なども搭載した。

   洗濯容量は12キログラム、洗濯~乾燥容量は6キログラム。色は、シャンパンとホワイト。

   同時に、「BD‐NV110A」(洗濯容量11キログラム、洗濯~乾燥容量6キログラム)も発売する。色は、ホワイト。

   いずれも、オープン価格。

  • 「『温水』ナイアガラ洗浄」で、衣類に付いた黄ばみまできれいに落とす(写真は、「ビッグドラム BD‐NX120A」)
    「『温水』ナイアガラ洗浄」で、衣類に付いた黄ばみまできれいに落とす(写真は、「ビッグドラム BD‐NX120A」)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中