2019年 1月 24日 (木)
メンテナンスのお知らせ:1月25日(金)10:00~11:00の間ログイン機能がご利用いただけません。

初代の高コスパそのまま第二世代に...ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「X1 2nd generation」

印刷

   海外のオーディオ製品などの輸入・販売を手がけるオヤイデ電気(東京都文京区)は、高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源に対応する中国「FiiO(フィーオ)」製ポータブルプレーヤー「X1 2nd generation」を2016年11月18日に発売した。初代モデルのコストパフォーマンスの高さを引き継いだ第二世代。実勢予想価格は1万6000円前後(税別)。

  • 手のひらで操作しやすいエルゴノミックデザイン
    手のひらで操作しやすいエルゴノミックデザイン

Bluetoothワイヤレス再生に対応、SDカードの最大容量アップ

   PCM 192kHz/32bit(32bitはWAV、AIFFファイルのみ)までのCDを超えるハイレゾ源に対応。従来モデルからコストパフォーマンスはそのまま、物理的スクロールホイールからタッチ式へ変更するなどユーザーインターフェイスや品質の洗練を図ったという。

   Bluetooth機能(ver. 4.0)などを搭載し、対応のヘッドホンやイヤホン、スピーカーなどとのワイヤレス接続が可能になった。microSDメモリーカードスロットの最大容量が256GBに拡張され、より多くの楽曲を持ち運べる。

   オールアルミニウム製のボディの剛性感を高め、エッジに丸みを持たせたことで手のひら上での操作に適したエルゴノミックデザインを採用する。容量1800mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、約3時間の充電で約12時間以上の連続駆動が可能だ。

   充電用USBケーブル、スクリーンプロテクター×2枚、専用ケース、ステッカー×2枚が付属する。カラーはブラック、シルバーの2色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中