2018年 12月 10日 (月)

鹿児島・出水で「冬の使者 ツル観光プラン」 大空を優雅に舞う姿を間近で観賞

印刷

   鹿児島県出水市のホテルウィングインターナショナル出水は、国の特別天然記念物である「出水平野の万羽鶴」を観賞する宿泊プラン「冬の使者ツル観光プラン」を2016年12月1日から17年2月28日まで販売する。

  • 地元食材も旅の醍醐味
    地元食材も旅の醍醐味

夕懐石はブリのお茶しゃぶしゃぶや黒豚の味噌焼きなど

   出水市には毎年1万羽以上のツルが飛来し、大空を優雅に舞う圧巻の姿を見せてくれる。同プランには朝の餌まき時間に合わせた送迎サービスもあり、ツル達が一斉に飛び立つ風景が楽しめる。

   ディナーの夕懐石は地元食材をふんだんに使ったメニュー。八代海を挟んだ出水市の対岸、長島町産のブリを使ったお茶しゃぶしゃぶや黒豚の味噌焼きなどが味わえるほか、薩摩の焼酎の品ぞろえも豊富という。

   料金は1泊2食付でシングル9400円から、ツイン8850円から(2人1室の場合の1人分)。価格はいずれもサービス料・税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中