2018年 9月 23日 (日)

香港のカップヌードルを日本でも ピリ辛シーフードで間違いないウマさ「香辣海鮮味」【レビューウォッチ】

印刷

   日清食品は2016年11月21日、「カップヌードル 香辣海鮮(シャンラーカイセン)味 ビッグ」を発売した。

   日本を除く世界11の国と地域で販売しているカップヌードル20品の中から一番食べたいものに投票する企画「世界のカップヌードル総選挙」(16年5月実施)で堂々1位を獲得した香港の商品。日本でも待望の発売となった。

  • 堂々1位のお味はいかほど?
    堂々1位のお味はいかほど?

本場のとはやっぱりちょっと違う

   海鮮と豚肉のうまみにキムチの風味を加えた辛口スープが特長。具材はイカ、たまご、キャベツ、レッドベル、コーン、ネギを使用している。

   ネット上では、食べてみた人から

「スープはピリ辛ちゃんぽん風、なかなかイケます!」
「酸っぱめのスパイシーでめためた好みの味だわ!」
「辛さもほど良いし、食べて損はないお味です」

など、「さすが1位」といえる高評価が投稿されている。

   一方で、

「スープが思ったよりあっさりでトムヤムクンやラクサみたいなスープが強調されているのとは別なタイプ。無難な味つけ」
「麺や具も含めて目新しさがそんなにないので、印象に残るか微妙なところ。わたしは慣れてるのでこう言うの好きなんですけどね」

と、ピリ辛シーフード味ということで、「間違いなく美味しいけど意外性はない」と感じた人もいるようだ。

「これまぁまぁ辛い。苦手な人は注意」
「かなり辛い.子供には与えちゃダメ.シーフードヌードルにラー油をぶっ込んだ感じ」

と、辛さに弱い人への注意喚起も。

   今回の商品は日本国内で製造していて、香港で実際に販売されているものとはちょっと仕様が違うとのこと。本場の味を知っている人からは、

「現地のとは味が違う。辛さ控えめであっさり。現地のが更に恋しくなったのである...」

との声も上がった。

   希望小売価格は205円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中