2019年 1月 20日 (日)

【観光スポットの定番】横浜・赤レンガ倉庫にスケート場「アートリンク」今冬もオープン

印刷

   横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)は2016年12月3日から17年2月19日まで、「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」を開催する。「アートリンク」とは、スケートリンク全体をキャンバスに毎回異なるアーティストが演出するもので、例年多くの人がアートとスケートの両方を楽しむ。12回目となる今年は、県立横浜平沼高の美術部員22人の作品がリングを彩る。

   営業時間は平日が13時~22時、土日祝日が11時~22時。入場料は大人500円、小中学生400円、3歳以上の幼児300円。貸靴利用料は500円。

   アートリンクの隣では「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」が12月25日まで行われている。ドイツ圏で毎年クリスマスシーズンに開催される市(いち)にならったもので、15のブースでドイツ料理やビール、スイーツ、クリスマス雑貨を販売される。会場全体の演出も凝っていて、ホワイトカラーの装飾を盛り上げるため人工雪を降らせる気合いの入りようだ。異国にいるような雰囲気が味わえるはず。

  • アートリンクの様子 (c)森日出夫
    アートリンクの様子 (c)森日出夫
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中