飛距離が変わる「ミズノJPX900ドライバー」発売

印刷

   ミズノは、スイングを変えずに飛距離アップをめざすゴルファー向けに「ミズノJPX900 ドライバー」を2016年11月下旬に発売した。

   ゴルファーのスイングを変えずにドライバーの飛距離を伸ばすには、打ったボールのスピン量と飛び出し角を最適にする必要がある。

   JPX900は、まずソール部のウエート(6グラム)を自由な位置に固定できるようにし、重心位置を動かすことで、ゴルファーのスイングに応じて最適なスピン量を実現できるようにした。

   また、ロフト角を8種類選べる構造にしており、スイングに応じて最適な打ち出し角を実現できるよう工夫している。

   価格は75600円(税込み)。

スイングを変えずに飛距離アップできるミズノJPX900
スイングを変えずに飛距離アップできるミズノJPX900
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中