2018年 9月 22日 (土)

飛距離が変わる「ミズノJPX900ドライバー」発売

印刷

   ミズノは、スイングを変えずに飛距離アップをめざすゴルファー向けに「ミズノJPX900 ドライバー」を2016年11月下旬に発売した。

   ゴルファーのスイングを変えずにドライバーの飛距離を伸ばすには、打ったボールのスピン量と飛び出し角を最適にする必要がある。

   JPX900は、まずソール部のウエート(6グラム)を自由な位置に固定できるようにし、重心位置を動かすことで、ゴルファーのスイングに応じて最適なスピン量を実現できるようにした。

   また、ロフト角を8種類選べる構造にしており、スイングに応じて最適な打ち出し角を実現できるよう工夫している。

   価格は75600円(税込み)。

スイングを変えずに飛距離アップできるミズノJPX900
スイングを変えずに飛距離アップできるミズノJPX900
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中