2020年 8月 12日 (水)

「マツコの知らない世界」で物議醸した 「サイバークリーン」の実力を検証してみた

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   「サイバークリーン」という商品をご存知だろうか。スイス発の掃除用スライムで、パソコンのキーボードや携帯電話、リモコンなどの凸凹やすき間に押し付けてはがせば汚れが取れる。水も洗剤もいらないスグレモノだ。

   この商品が、TBS系の人気番組「マツコの知らない世界」2016年11月29日放送回で紹介されたのだが、ちょっと残念な形で話題になってしまった。

  • この汚れ…サイバークリーンで取れるか?
    この汚れ…サイバークリーンで取れるか?
  • 左がビフォー、右がアフター。一応言っておくが同じキーボードだ
    左がビフォー、右がアフター。一応言っておくが同じキーボードだ
  • この汚れ…サイバークリーンで取れるか?
  • 左がビフォー、右がアフター。一応言っておくが同じキーボードだ

ビフォー・アフターで別のキーボードが

   サイバークリーンが紹介されたのは、「マツコの知らないスキ間掃除の世界」のコーナーだ。

   1000種類の掃除グッズを試した主婦・藤原千秋さんが、「達成感が味わえるスキ間掃除グッズベスト7」を挙げたのだが、第6位にアイリスオーヤマが販売するサイバークリーンがランクインした。

   番組制作スタッフが実際に使っているというキーボードで効果を試したのだが、マツコ・デラックスさんがサイバークリーンをしっかりと押し付けると、黄色いスライムに黒い汚れがベッタリ。

   「こんなに汚かったキーボードがご覧の通りスッキリ!」とのナレーションが入り、ビフォー・アフターの画像がアップで映し出された。ビフォーは手垢やホコリで白っぽく汚れているが、アフターは黒くピカピカしたキーボードになっていた。

   しかし番組終了後、「ビフォーとアフターで映っているキーボードが違う」と、ツイッターなどで騒ぎに。

   番組公式サイトには、

「視聴者の皆様より『パソコンのキーボードの機種がBeforeとAfterで違っている』とのご指摘を受け確認したところ、ご指摘の通りでした」
「スタジオ収録の際にキーボードの『After』画像を収録できず、後日、別のキーボードを使用して撮影してしまい、編集の際にもその間違いに気づかないまま放送したことが原因です」

との謝罪文が掲載された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!