EXILE・TAKAHIROが地元・佐世保市PR 書道8段の腕前で「九十九島」披露

印刷

   長崎県佐世保市と(公財)佐世保観光コンベンション協会は、佐世保市の観光名誉大使に選ばれたダンス&ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROさんを佐世保市のPRポスターに起用した。東京都内の鉄道24駅で2016年11月28日、掲示されたポスターでは、TAKAHIROさんが佐世保市の風景を背にして「ここはどこでしょう?」と問いかけた。肝心の風景は見えないように隠されていたが12月5日、「解答編」のポスターで全容が明かされた。

   そこには、力強い筆圧で「九十九島」と書いてあった。聞けば、これを執筆したのはTAKAHIROさん本人だという。幼い頃に書道を習い始め、その腕前は8段という。2008年に創刊された「月刊EXILE」で書道や絵画を制作する連載を担当し、2014年に個展「始―絵具バカ日誌―」を開いた実力を如何なく発揮した。

   TAKAHIROさんは佐世保市を「自然と都会が融合し、本当に住みやすいまち」と紹介する。「何より住んでいる人が温かいです。高校時代、この撮影地からの夕景が好きで、よく見に行ってました。他に類を見ない素晴らしい景色です。 この故郷である、佐世保市を家族のように大切に思いながら盛り上げていきたいです」。

   ポスターは12月5~11日、渋谷、表参道、銀座、上野、新橋、六本木、赤坂見附などの地域で展示されている。ポスターに付属するポストカードかホームページで応募すると、抽選で景品が当たるキャンペーンも開催中。A賞の九十九島カキは9人、B賞の九十九島ヨットセイリングはペア9組、C賞のTAKAHIRO九十九島オリジナルポスターは99人へ贈られる。応募期間は12月26日まで。

  • 「EXILE」のTAKAHIROさん
    「EXILE」のTAKAHIROさん
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中