2018年 9月 22日 (土)

カセットテープやラジオ放送をSDカードやUSBメモリーに 東芝CDラジカセ

印刷

   東芝エルイートレーディングは、CDラジオカセットレコーダーの新製品として「TY-CDK9」を2016年12月上旬から、「TY- CDX9」を12月中旬から発売する。このうち「TY-CDX9」は、カセットテープやCD、AM/FM(FM補完放送対応)ラジオ、ポータブルプレーヤーなど外部音源から、別売のSDカードやUSBメモリーへMP3フォーマットで録音できる。

  • 自宅でカラオケを楽しめる機能も
    自宅でカラオケを楽しめる機能も

「テープセレクト」レジューム再生」搭載

   「TY-CDX9」は、ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」、CDやSDカード、USBメモリーの再生中に停止して電源を切った場合でも、次に電源を入れると停止した箇所から再生できる「レジューム再生」を搭載。

   楽曲の歌声を小さくできる「ボーカルダウン」、音量調整付きの「外部マイク端子」、「マイクエコー」など、自宅でカラオケを楽しめる各種機能を備える。

   ラジオ放送局をボタンに登録し、ボタン1つで選局できる「お好み選局」、「おやすみタイマー」などを搭載。カセットテープの再生やCDの選曲、音量調節が可能なリモコンが付属する。

   カラーはサテンゴールド。1万3000円~1万4000円の店頭価格が予想されている。

   「TY-CDK9」は、SDカードやUSBメモリーへの録音機能が非搭載。カラーはシルバー、ホワイトの2色。通販各店舗では、1万1000円~1万2000円で予約を受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中