「郵政カブ」のミニモデル付きフレーム切手セット 働くバイク45周年記念

印刷

   日本郵便は「ホンダ MD90 郵政機動車フレーム切手セット(ミニチュアモデル付き)」の申し込みを2016年12月16日から受け付ける。郵便配達用に利用され働くバイクとして親しまれている「ホンダMD90郵政機動車」の誕生45周年を記念したもの。

  • 52円切手10枚1シートのフレーム切手
    52円切手10枚1シートのフレーム切手
  • 52円切手10枚1シートのフレーム切手
    52円切手10枚1シートのフレーム切手
  • ミニチュアモデルはダイキャスト製法で作成、細かいパーツは合成樹脂などで精巧に再現した
    ミニチュアモデルはダイキャスト製法で作成、細かいパーツは合成樹脂などで精巧に再現した
  • オリジナルBOX
    オリジナルBOX

「ホンダMD90郵政機動車」

    MD90 は、世界各国で販売されている小型オートバイ「スーパーカブ」をベースに、郵便配達用に特別設計・生産されているバイク。1941年に郵便局への配備がスタートした。当時の郵政省では、軽自動四輪車、自動二輪車及び原動機付自転車を総称して「機動車」と呼称していた。

   郵便配達に導入されて以来「働くバイク」親しまれているMD90。日本全国を走り続けて45周年を迎えることを記念しミニチュアモデル付きのフレーム切手が企画された。

   メーカーのホンダの監修のもと、切手用画像は郵便局に配備されている実際の車両から撮り下ろし、イラストは郵便配達業務経験のある日本郵便の切手デザイナー、山田泰子氏による描き下ろし。また、ミニチュアモデルはダイキャスト製法で作製した24分の1スケールで、素材は合成金属をメインで、細かいパーツは合成樹脂などで精巧に再現した。ホイールとマフラー部分はメッキにより美しく仕上げたという。

   商品内容はフレーム切手(52円切手シートタイプ10枚)1シート、ミニチュアモデル1台、オリジナルBOX付き。

    全国の郵便局の窓口に設置した「カタログ販売申込書」に必要事項を記入の上、代金を添えて窓口まで。また、「郵便局のネットショップ」でも取り扱う。価格は7600円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中