2018年 7月 21日 (土)

湖池屋から「激辛ロシアンスコーン」の挑戦状も... 「まだまだ余裕」なガチ辛党続出【レビューウォッチ】

印刷

   湖池屋は2016年12月5日、「激辛ロシアンスコーン チリ味」を全国のコンビニエンスストアで発売した。

   人気スナック「スコーン」から、年末年始のパーティーにぴったりの新商品が登場。「辛くないチリ味」の中に、6分の1の確率で「激辛のチリ味」が紛れていて、家族や友達とロシアンルーレット方式で楽しめる。

  • もちろん一人で食べてもヨシ
    もちろん一人で食べてもヨシ

ロシアン方式は不要!?「全部辛くしろ」

   大勢で集まった時に楽しめるような商品ということだが、発売直後はひとまず一人で食べてみている人も多いようだ。

   ネット上では、

「これ本当に6個に1個くらい辛い 咳・鼻水・汗が止まらなーい!」
「一番初めに食ったのが激辛すぎて味覚が狂って味がわからないw」
「一人で食べてると舌へのダメージやばい・・・」

など、「激辛チリ」にやられてしまったという声が上がっている。

   一方、「激辛」と冠した食べ物にはうるさい辛党諸氏からは、ちょっと違った評価が。

「ほぼ1袋ひとりで食べたけど思ってたより辛くなかった 舌が麻痺してるのかな」
「この手のやつならマジに辛くても許されるだろうからちょっと期待してたけど無難な辛さで残念」
「1/6の確率で激辛のが入ってるらしいけどどれが激辛かわからなかった」
「激辛ロシアンスコーンなんか物足りないし全部辛くしろ」

など、「辛くないチリ味」の分量が多いためか、辛さには満足できなかったという人が多いらしい。ロシアンルーレット方式ではなく、「激辛のチリ味」のみが入ったスコーンの登場が待たれる!?

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中