たためて運べる...アップリカ「スマート スウィング」赤ちゃんのあやしをサポート

印刷

   アップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)は、「スマート スウィング」「スマート スウィング DX」を、2016年12月中旬から発売する。ハイローベッドともバウンサーとも異なる、ポータブルな電動スウィング。コンパクトに折りたため、ハンドル付きで持ち運びやすい。

  • 赤ちゃんの入眠、あやしをどこでもサポート
    赤ちゃんの入眠、あやしをどこでもサポート

9割以上が効果を実感

    電池で動くコードレスタイプなので、家中どこでもママと赤ちゃんが一緒に過ごすことが可能だ。

   ママの抱っこのようなやさしいスウィングで、赤ちゃんの入眠、あやしをサポートする。

   モニター調査では9割以上が効果を実感。メロディ機能やバイブレーション機能なども備えており、携帯音楽プレイヤーを接続して、赤ちゃんのお気に入りの曲を流すこともできる。

   上位モデルの「DX」は「ホールディングパッドα」付き。眠った赤ちゃんをやさしくベッドへ移せるという。

    価格は「スマート スウィング」が2万7500円、「スマート スウィング DX」が3万2000円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中