天皇誕生日、ハマの番長が「半日店長」に 横浜・上大岡の京急百貨店で子どもたちにプレゼント

印刷

   2016年シーズン限りでプロ野球を引退した、元横浜DeNAベイスターズの「ハマの番長」こと三浦大輔さん。関西出身の三浦さんは25年間一貫して横浜でプレー。今年9月に市内各地で「永遠番長」のポスターが掲示されるほどベイスターズファンに愛された。

   そんな三浦さんが2016年12月23日12時から13時まで、横浜・上大岡の京急百貨店で「半日」店長を務める。

   当日は三浦さんが店内放送にて挨拶するほか、12時から5階の「ハグ・クミ・パーク」で、小学生以下の子どもにクリスマスプレゼントを自ら配る。先着100人限定で、10時から同百貨店3階の正面入り口で整理券を配布する。

  • 元横浜DeNAベイスターズの三浦大輔さん
    元横浜DeNAベイスターズの三浦大輔さん
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中