新型「インプレッサ」1.6Lエンジン搭載グレード

印刷

   富士重工業は、スバル新型「インプレッサ」1.6Lエンジン搭載グレード192万2400円~213万8400円を2016年12月20日に発売した。

  • 1.6Lエンジン搭載グレード
    1.6Lエンジン搭載グレード
  • 「動的質感・静的質感」の大幅な向上を実現
    「動的質感・静的質感」の大幅な向上を実現
  • 「最高の「安心と愉しさ」を提供
    「最高の「安心と愉しさ」を提供

国産初の歩行者保護エアバッグ標準装備

   最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指し、次世代プラットフォームである"SUBARU GLOBAL PLATFORM"をはじめ様々な新技術を搭載。国産では初となる歩行者保護エアバッグを標準装備するなど「総合安全」と「動的質感・静的質感」の大幅な向上を実現したモデルとなっている。

   1.6Lエンジン搭載グレードは、軽快な走りはそのままに実用燃費性能をアップ。192万2400円からと購入しやすい価格設定とすることで、より多くの利用者に「安心と愉しさ」を味わってもらえるモデルになった。

   ボディカラーはクリスタルホワイト・パール(3万2400円高)、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ダークグレー・メタリック、ピュアレッド、ダークブルー・パール、クォーツブルー・パールの7色。

   なお、17年1月21日~22日、28日~29日に店頭デビューフェアを開催予定。

   価格はいずれも税込。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中