■有馬記念 「カス丸の競馬GⅠ大予想」

印刷
trend_20161222190516.jpg

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。ついに今週は有馬記念(2016年12月25日)。今年最後のGⅠだじぇい。しかもクリスマスに開催だよ。

   カスヨ そうね、中山競馬場、芝コース内回り2500メートル。日本最高の馬たちがそろうグランブリね。今年はどんなドラマが生まれるかしら。ワクワクしちゃうわね。

trend_20161222190557.jpg

またもや1番、キタサンブラックの弱点は

   カス丸 今年の秋のGⅠで活躍してきた馬たちばかり。どれも強そうだし、どれを選んだらいいのか、目移りするじぇい。でも、まずはファンの人気投票で1位になったキタサンブラック。ジャパンカップで勝ったし、また1枠1番を当てたよ。1番でのレースは4戦4勝。でも、カスヨさんもガジュマル爺も、どうして◎にしないきゃすう?

   カスヨ ジャパンカップで究極の仕上げだったし、またあれだけ激走したのだから、どれだけ上積みがあるのか疑問よね。それに今回は他の馬がマークして、すんなりと逃げるわけにはいかないわね。かならず意地悪なプレッシャーがかかるはずよ。そう簡単には勝てないわね。それでも上位には来るかもしれないけれど。

   ガジュマル爺 まあ、たしかにそういう面はあるじゃろ。じゃがな、有馬記念のコースはスタートしてすぐに右に曲がるようになっておるから、内枠有利なんじゃ。それと中山は東京、阪神競馬場に比べて最後の直線が短い。だから、先行する馬が有利じゃ。わしはそういうことを基本において選んでおるから、キタサンは対抗○じゃ。

   カス丸 爺の◎はサトノダイヤモンド。10月の菊花賞を勝った馬だじぇい。

   ガジュマル爺 これまで何度も言うてきたように、今年の3歳馬は非常にレベルが高いんじゃ。その中でもサトノダイヤモンドはダービーで落鉄しながらも、わずかハナ差の2着。菊花賞は圧倒的に強かったわけじゃし、この馬が一番強いはずじゃ。秋も3戦目じゃ。ローテーションもいいわい。来年以降、日本の競馬はこの馬を中心にして回っていくはずじゃ。圧勝するとみておるわい。

   カスヨ でも、中山競馬場が舞台だった春の皐月賞では3着だったわ。中山が小回りだから、どうもこの競馬場が合ってないような気がするのよね。東京や京都みたいに広々としていれば確かに万全かもしれないけどね。

   ガジュマル爺 皐月賞の時はローテーションがよくなかった。2か月以上もレースが空いたんじゃ。未だレースに慣れていない若駒の時期じゃからのう。それに4コーナー回ってから前が開かなかった。

   カスヨ まあ、その辺りはどの馬にも似たり寄ったりのことはいえることよ。どうも大きな走り方からすると、中山との相性が心配なのよね。

穴馬はたくさんいる

trend_20161222190639.jpg

   カス丸 カスヨさんの◎はデニムアンドルビーだよ。どうして?

   カスヨ 穴ねらいの私としては、今度は大穴ねらいよ。確かにサトノダイヤモンドは強いと思うわ。でもね、有馬記念はけっこう、3着までに意外な馬が来るのよ。昨年は勝ったゴールドアクターが8番人気だったし、一昨年は2着に9番人気が来たわよ。デニムは意外な走りをするのよね。今回は1年5か月も休んで、12月に一回使ったから、ちょうど力を出せる時期と考えられるわね。3歳の時はジャパンカップで2着だったし、昨年の宝塚記念でも2着に来たわよ。意外性の牝馬なのね。

   ガジュマル爺 2着に来たのは東京と阪神競馬場での話じゃ。デニムは中山は一回しか走っておらんし、しかも惨敗じゃ。サトノダイヤモンドが中山に合ってないというなら、デニムこそが合っておらんじゃろ。これだけの一流馬がそろっておる中で、もう6歳にもなるオバサン馬が優勝するわけないわい。

   カス丸 ジャパンカップで2,3着になったサウンズオブアースとシュヴァルグランはどうなの?

   ガジュマル爺 アースはなかなか勝てないんじゃが、どんなレースでも善戦する馬じゃ。だから捨てられん。シュヴァルは後方からいく馬だから、こんどは直線が短い中山だと追いつかないかもしれんのう。

   カス丸 昨年勝ったゴールドアクターはダメきゃすう?

   カスヨ ジャパンカップでは、逃げたキタサンブラックの後ろを追走して行ったけど、結局、最後はついていけなかったわね。どうも脂肪がついてるみたい。体重が前走と変わらなかったら、印なしでいいかもね。

   カス丸 他に強い馬はいないきゃすう?1年を締めくくるグランブリだよ。

   カスヨ 昨年4着だったマリアライトは要注意かもね。雨が降って、すこし馬場が湿るみたいだから、この牝馬の得意とする馬場状態になるかもね。16番のもっとも外からスタートするから何物にも邪魔されないし、マイペースで走れるわね。牝馬では、もう一頭、ミッキークイーンも要警戒ね。11月のエリザベス杯で3着。今度はそれ以来の秋2走目。一番走り頃よ。ちょっと距離が長すぎるかも、という点はあるけれどね。あとは、そうねえ、ヤマカツエースは今年の正月に中山であった金杯で勝ってるわ。

   カス丸 さすが、グランプリになると、強そうな馬がいっぱい出てくるじぇい。でも、ジャパンカップを逃げ切ったキタサンブラックが一番短いコースを取っていきそうだから本命◎だじぇい。○は若い力で風格があるサトノダイヤモンド。ばっちり当てて、クリスマスプレゼントだけじゃなくて、お年玉にもなるといいなぁ!

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中