名古屋で初「ご当地鍋フェスティバル」 北は北海道から南は九州まで

印刷

   名古屋の久屋大通公園で2017年1月13~15日、「ご当地鍋フェスティバル」が開催される。東京で過去に3度、開催されているが、名古屋では初めてだ。全国各地のご当地「鍋」が北は北海道から南は九州まで、一堂に会する。約50店の「鍋」専門店に加え、ご当地グルメや日本酒などのブースも設置されるという。

   東京の日比谷公園で2016年12月2~4日、開催された「第3回ご当地鍋フェスティバル」では、来場者による人気投票が行われた。結果は1位「海のフォアグラあんこう肝鍋」、2位「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」、3位「霜降り和牛と秋の松茸鍋」だった。

   名古屋には一体、どんな「鍋」がやってくるのか。開催日時は2017年1月13、14日が10~18時、15日が 10~17時。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中