2019年 10月 22日 (火)

資生堂「マキアージュ」からしっとりと肌に溶けこむ「透け感発色」を叶えたチークカラー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   資生堂は、ワンランク上の美しさを提案するメーキャップブランド「マキアージュ」からしっとりと肌に溶けこむような透け感のある発色のチークカラー(3品目5品種)を2017年1月21日に発売する。

  • 肌にしっとり溶け込む透け感発色チーク
    肌にしっとり溶け込む透け感発色チーク

「トリプルカラープロデュース」をチークに初採用

   これまで口紅の技術として搭載してきた独自の「トリプルカラープロデュース」を初めてチークに採用。透明パールの高配合ベースに高発色の色材と微細な赤パールをブレンドすることで、"透明感が高く薄膜で自然と肌になじむ""鮮やかに発色する""肌内光をさえぎらず色を照らし、発色効果を高める"という3つの効果を実現したという。

   また、クリーミーグロス処方を採用し、ストレッチネットジェル、クリーミーフィットオイルを配合することで、粉感を感じさせないクリーミーなつやが密着し、肌の内側からにじみでるような自然な艶を叶えてくれる。

   さらに、保湿成分として「スーパーヒアルロン酸」や「グリセリン」「ケイ酸」と、肌あれ防止成分、スキンケアパウダーRを配合。乾燥しがちな肌にもなめらかにフィットする。内容量4グラム、2色をラインアップ。

   同時に「チークカラー用ケース N」(1種)、チークカラーとケースがセットになった限定セット(2種)を数量限定で発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!