「マルちゃんやみつき屋 汁なし担々麺」スープの辛さアップ

印刷

   東洋水産は、カップ入り即席麺「マルちゃんやみつき屋 汁なし担々麺」を2017年1月23日より発売する。

   「やみつき屋」は「味濃いめ」をキーワードに、「やみつきになるラーメン」をコンセプトとしたシリーズ。「汁なし担々麺」は、花椒とラー油を利かせ、しびれる辛さがやみつきになる汁なしタイプの担々麺。

   コシの強い硬めの角麺に、刺激的な辛さがマッチする。スープは、チキンをベースに黒酢を合わせた旨味と酸味のある味わい。湯切り後にお好みで卵黄を加えることで、まろやかな味わいを楽しめる。

   また、2016年2月発売品と比較し、スープの辛さをアップさせ、より本格的な味わいに仕上げたという。具材はキャベツ、味付挽肉、ねぎ。

   希望小売価格は205円(税抜き)。

  • しびれる辛さがやみつきになる一品
    しびれる辛さがやみつきになる一品
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中