【日本初】千葉の銚子電鉄、「髪の毛」をヘッドマークにあしらった育毛特別列車が走る

印刷

   千葉県の銚子駅と外川駅の4.6kmを結ぶローカル私鉄の銚子電鉄は2017年1月23日から、日本初の「育毛」をテーマにした特別企画列車「髪毛黒生・黒髪祈願号(かみのけくろはえ・くろかみきがんごう)」を期間限定で運行している。

   銚子駅から4つ目の笠上黒生駅は、15年12月1日から愛称名が「髪毛黒生駅(かみのけくろはえ)」となっている。スカルプケアシャンプーメーカーのメソケアプラス(東京都港区)の命名権取得によって誕生した。そのニュースがメディアで報じられると、薄毛に悩む人が駅名にあやかろうと足を運ぶスポットとなった(参照:銚子鉄道の名所『髪毛黒生駅』が『1年』延長 初詣に『発毛祈願』はいかが?)。

   これを受け銚子電鉄は、「黒髪祈願」のヘッドマークを付けた日本初の育毛をテーマとした特別列車の運行を決めた。運行期間は1月23日~2月27日の毎週2日で、期間中の運行日数は合計12日。初日の1番列車は、5時37分に仲ノ町駅を出発する下り外川駅行。同電鉄の起点となる銚子駅発の1番列車は、6時27分発下り外川駅行。

   特別列車の詳細な運行ダイヤは、同電鉄の公式サイトにて公開されている。

  • 特別列車に取り付けられるヘッドマークと銚子電鉄の車両
    特別列車に取り付けられるヘッドマークと銚子電鉄の車両
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中