ココナッツシュガー使ったチョコレート 白砂糖より血糖値上昇低い

印刷

   オーガニックフードメーカーの薬糧開発(横浜市)は、ジャン・ミッシェル・モルトロー氏と共同開発したショコラ「ラ・ドゥスール・デュ・ヴォヤージュ・ドゥ・ラ・タブレット・ビオ」を、「サロン・デュ・ショコラ2017」で2017年2月2日から4日間限定で発売する。

   モルトロー氏は、オーガニック素材を使うことにこだわったフランス出身のショコラティエ。

   今回販売するのは、そのフランスでも注目をされている「代替砂糖」を使ったタブレットアソート(ミニサイズの板チョコ)。キビ砂糖の代わりに、「ココナッツシュガー」を100%使っており、まろやかな甘味と黒糖のような香ばしさが感じられる。

   また、血糖値の上昇率を表すGI値も白砂糖の3分の1ほどで、アミノ酸やビタミン、食物繊維などの栄養素も豊富。

   価格は2160円(税込、以下同)。「サロン・デュ・ショコラ2017」は、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開催される。

  • ココナッツシュガーを使っている
    ココナッツシュガーを使っている
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中