2018年 7月 21日 (土)

「月額料金は業界最安クラス」 OCNモバイル、2月1日から20GBと30GBのコースが登場

印刷

   MVNOサービス「OCNモバイルONE」を提供するNTTコミュニケーションズ(以下、NTTCom)は2017年2月1日から、データ通信プランに月額料金「20GB」と「30GB」の2コースを設ける。
【データ通信専用SIM】20GB...4150円、30GB...6050円
【音声対応SIM】20GB...4850円、30GB...6750円
※価格はいずれも税別

「OCNモバイルONE」のSIMはオンラインや家電量販店で扱っている
「OCNモバイルONE」のSIMはオンラインや家電量販店で扱っている

   通信速度の高速化やコンテンツのリッチ化に伴い、データ通信使用量は増加傾向にある。大手3キャリアや競合するMVNOが同様のコースをすでに始めており、それに対抗する形だ。イオンモバイルの「データ通信プラン20GB」が4480円、業界最安値水準をうたうDMMモバイルの「データSIMプラン20GB」が4980円であることを考えると業界最安クラスといっていい。

17年2月1日からの「OCNモバイルONE」料金コース
17年2月1日からの「OCNモバイルONE」料金コース

SIMカード追加の手数料も4月末まで無料に

   同時に、1つの契約でSIMカードを複数枚発行してデータ容量をシェアする「容量シェアSIM」サービスのうち、以下の2コースの月額料金が50円値下げに。すでに利用中の人は自動的に新料金が適用される。

17年2月1日からの「容量シェアSIM」 (1契約あたり4枚まで追加可能)
17年2月1日からの「容量シェアSIM」 (1契約あたり4枚まで追加可能)

   OCNでは「SIMカード追加手数料無料キャンペーン」を2月1日~4月30日の3か月間実施する。通常、データ通信専用SIMの追加手数料1800円、音声対応SIMの追加手数料3000円それぞれかかる(どちらも1枚当たり)。格安SIMの月額料金水準からするとバカにできない費用だ。

   さらに従来の5GBコースは料金据え置きのまま6GBに自動増量される。データ通信専用SIMの月額料金が1450円で、音声対応SIMが2150円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中