前園真聖、暴行騒動きっかけで結婚「焦っていた」? 「2017年、良い報告ができるように」

印刷

   元サッカー日本代表の前園真聖氏が2017年1月26日、新宿高島屋で始まったバレンタイン催事のトークショーに登場、チョコを実食した上、交際中の女性との親密ぶりを記者団に打ち明けた。

  • 元サッカー日本代表の前園真聖氏(2017年1月26日撮影)
    元サッカー日本代表の前園真聖氏(2017年1月26日撮影)

「7年付き合ってるので慌てなくていいんじゃない」

   新宿高島屋では2月14日まで、バレンタインの催事「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!」が開催されている。

   前園氏はこの日、「元サッカー日本代表」あらため「スイーツ男子日本代表」と銘打って登場した。

   「あんま言われたことない」そうだが、「現役時代から甘いものは好きだった。制限されている部分があるので、そんなにたくさん食べられなかったが、今はもう...」と告白し、「今はサッカー代表ではないので、スイーツ男子代表と言われる方がうれしいかもしれない」と話した。

   前園氏は13年10月13日、酒に酔いタクシー運転手を殴ったとして暴行容疑で逮捕された。14日の記者会見では涙ながらに謝罪し、当分は酒を控えテレビ番組の出演を自粛すると宣言した。14年6月に情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)でテレビに復帰すると、15年3月には同番組で交際中の恋人の存在を打ち明けている。

   記者団の1人が「彼女から(バレンタインデーにチョコレートを)もらっていますか?」と聞くと、前園氏は「なんですか。ちゃんともらっていますよ(笑)」と苦笑い。

   結婚の予定はあるのか掘り下げると、

「色んな部分で、僕が追い込まれていたので、少し(結婚したいと)焦っていた部分があった。『7年付き合ってるので慌てなくていいんじゃない』と言われたので、じっくりと(考えたい)。2017年、良い報告ができるようにしたい」

と前向きな答えを返していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中