2018年 7月 21日 (土)

赤ちゃんのおむつ、3時間用と12時間用を提案、王子ネピア

印刷

   王子ネピアは、赤ちゃん用紙おむつの新ブランド『Whito(ホワイト)』を2017年2月より、全国のアカチャンホンポで発売する。

   排泄回数が多く、肌が敏感な一歳までの赤ちゃんをもつお母さんの約6割は、3時間以内におむつを交換している実態があることが同社の調査で判明した。

   日中はこまめに交換するお母さんのおむつ替えの実態に合わせて、「3時間用おむつ」と「12時間用おむつ」の使い分けという新たな習慣を提案する。

   ホワイトは、吸収体の表面にプレスしたキルト状の溝によって、おむつの基本性能である「吸収性」「通気性」「フィット性」をコントロールする「キルティングテクノロジー」を独自技術として新規に確立(特許出願済)。

   この技術を活用し、「短時間(3時間)吸収おむつ」を開発。睡眠時や外出時に安心の「たっぷり吸収(12時間)おむつ」も同時開発し、それぞれの使用シーンに必要なおむつの性能を付与した。

  • 成長に合わせたラインアップ
    成長に合わせたラインアップ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中