RPG風のキャラクターになって病気と闘う! 大人も楽しめるくすり図鑑

印刷

   「じほう」は、じほう図鑑シリーズの第2弾『王子様のくすり図鑑』を2017年1月30日に発売した。『子どものくすり』がRPG風のキャラクターになってファンタジーの世界を舞台に大活劇を繰り広げ、『子どものくすり』と病気が楽しくわかる絵巻物的大図鑑だ。

   主人公であるくすりの国の王子様は『子どものくすり』のことを知るために『かぜ』や『感染症』のひろがるファンタジー世界を冒険する旅に出る。効能をはじめとした特徴をファンタジー世界の住人に置き換え『子どものくすり』と呼ばれる魔道士や戦士、格闘家などが大活躍する。

   後半ページには登場するくすりのキャラクター全51種類と病原体モンスター全15種類を1ページごとに紹介し、わかりやすく、楽しく『子どものくすり』を解説している。

   A5変型判、144ページ、オールカラー。

   価格は1,600円(税抜)。

  • 『子どものくすり』が好きになって、知識も身につく
    『子どものくすり』が好きになって、知識も身につく
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中