「文豪ストレイドッグス」×「一葉記念館」 樋口一葉と芥川龍之介の描き下ろしなど展示

印刷

   朝霞カフカの原作で春河35が作画した漫画「文豪ストレイドッグス」と、台東区立一葉記念館(東京都台東区)とのコラボレーションによる展覧会が2017年2月7日から3月12日まで、同館で開催される。

   「文豪ストレイドッグス」は、太宰治や芥川龍之介、中島敦などの文豪をキャラクターとするアクション漫画。各々「人間失格」「羅生門」「月下獣」などの特殊能力で戦いを繰り広げる。

   同展では、春河35が描き下ろした着物姿の樋口一葉と芥川龍之介のイラストが展示される。樋口一葉の登場場面を中心に、漫画とアニメのパネルを展示し、館内のアンケ―トに答えた人には描き下ろしイラストを使ったクリアファイルか缶バッジ、ポストカードのいずれかを先着順で提供する。

   毎週月曜は休館(月曜日が祝日の場合は翌日)。

  • 「文豪ストレイドッグス」と「一葉記念館」がコラボ
    「文豪ストレイドッグス」と「一葉記念館」がコラボ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中