2018年 9月 20日 (木)

サントリー、チューハイ「-196℃」の「桜さくらんぼ」「春いちご」発売

印刷

   サントリーは、「-196℃」〈桜さくらんぼ〉〈春いちご〉を2017年2月14日から全国で春季限定新発売する。

   「-196℃」は、「-196℃製法」による「まるごと果実を凍結したおいしさ」が特長の缶チューハイだ。

   〈桜さくらんぼ〉はさくらんぼの名産地、山形県天童地区産の佐藤錦をまるごと使用している。佐藤錦の甘酸っぱさと桜リキュール由来の豊かな香りで、春らしい華やかな味わい。

   〈春いちご〉は栃木県の「和田農園」で育てられたいちごの人気品種とちおとめをまるごと使用している。

   希望小売価格は141円(税別)。

  • “日本の春”を感じさせる華やかなデザイン
    “日本の春”を感じさせる華やかなデザイン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中