2020年 8月 11日 (火)

「だし自販機」関東で勢力拡大中 本格派のあごだしが道端で買えるぞ!

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「だし」の自動販売機があるのをご存知だろうか。広島・呉市の「うどん屋 だし道楽」で使用しているあご(トビウオ)だしのボトルを販売しているもので、ネット上では街角で目撃した人から「凄い光景だ」などと驚かれ、話題になっていた。

   そんな「だし自販機」、これまで神奈川、愛知、京都、兵庫、大阪、岡山、広島、福岡と、西日本を中心に設置されていたのだが、2017年2月上旬から関東に増設。筆者が住む埼玉にもついに上陸したので、買いに行ってみた。

  • 駐車場前に設置された自販機。急に遭遇したら確かにビックリかも
    駐車場前に設置された自販機。急に遭遇したら確かにビックリかも
  • 大胆に焼きあごが入っている
    大胆に焼きあごが入っている
  • あごと昆布が入っているのが見えるだろうか
    あごと昆布が入っているのが見えるだろうか
  • 駐車場前に設置された自販機。急に遭遇したら確かにビックリかも
  • 大胆に焼きあごが入っている
  • あごと昆布が入っているのが見えるだろうか

通行人から「何これ~」の声

   「うどん屋 だし道楽」は、広島・江田島市の「二反田醤油」が直営しているうどん店。店名と同じ名前のあごだし「だし道楽」やしょう油を、うどんや卵かけご飯と一緒に楽しめる店だ。

   このほどだし道楽販売機が、東京・埼玉の5か所に増設された。このうち、さいたま市の「三井のリパーク『大宮駅東口第8』」前に設置された自販機のもとへ出向いてみた。

   設置されているのは車の出入り口の横。商品は2種類で、700円の「だし道楽」と、750円の「だし道楽プレミアム」だ。だし自販機の右には普通の飲料の自販機がある。筆者が2種類のだしを購入している間、後ろから「何これ~!」と笑う若い女性の声が聞こえた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!